FC2ブログ
=なぞのような, 不思議な, 得体の知れない
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節
皆さんはどの季節がすきですか?たいていの人は春か秋だろうと思いますが!
なんとなく今日は、季節について考えてみようと思います。
枕草子の春はあけぼの~みたいに!


とりあえず春から。

春はいいですね~。
特に私は三月のようやく寒さが去ったくらいのときが好きです。
太陽の匂いというか、暖かい匂いというか、感じるじゃないですか!
さっきまで冬だったことで、4月とかの春よりもこの匂いを感じやすいと思うんですよねえ。

あの香りはまさに至福なんですよ。

日向ぼっこしながら寝たくなるでしょ?!
あー、想像するだけで至福ですよ~。
もうじき感じれそうだな。楽しみです。

(結論)春は太陽のかほり


じゃあ夏か…

正直夏は苦手ですね。
あついのなんの。クーラーに閉じこもれば、頭いたくなるし、外は暑いし、薄着にも限度があるし。

でも何故か、小学生くらいのころを思い出すと夏の思い出が多いんですよね。

暑さきにせず、森で木にのぼったり、むしとったり、川で遊んだり、走り回ったり。
あー、帰りたくなったなあ。

いまでも時々魚とりいくけど、鈍ったからだに暑さは厳しく、近くの魚の穴場は柵つけられる始末。

なんていうか、危険で心配な親心もよーくよーく分かるんだけど、危険から学ぶこともあるっていうか、とくに川とか自然はよい遊び相手になるとおもうんですよねえ。

いや、確かに危険から学ぶっていって、その危険で命失ったらそんなんなんにもならないんだけど…

難しいけど…
難しいんですけど…
なんとなく言いたいこと感じ取ってください。うん。

夏にそういう思い出が多いせいか、イラストや絵画とかで真夏の真っ青な空に白い入道雲みたいなのをみると、ちょっとしみじみきますよね。
目の奥がじーんと…いかんいかん年で涙腺がゆるんでおるわい。

ぼくなつとか、すっごいやばい。BGMがなくて自然音なのが、かなりいいです。
いっとき僕くんが、石をめくって虫がなんもいなかったときに言う「ちぇっ、なーんもいないやー」っていうのをネタにしてたな…。でもその気持ちわかる。

ぼくなつといえば8月32日は、不気味ですよね。

というわけで夏は、青空と入道雲!


つぎは秋だ!

秋は…、秋はね。
一定の気温の日に、すこし風が吹いてる日に、なぜか悲しくなるんですよね。
むかしなにか嫌なことか、寂しいことがあったみたいな気持ちになるんですよ。全然原因わかんないですけど。

でも、秋に自転車で風きってはしるときに感じる金木犀の香りは優しいですね。
秋だなーって思います。
秋は金木犀の風。


冬は…。
雪ですね!
田舎の田んぼ一面が新雪で真っ白で、そのおくに山が白くたっている写真をまえここに載せましたけど、ああいう風景はすごくずんときますね。
劇的に風景がかわっちゃってますしね!

でも最近は、南天の木とか、松ノ木とかに、うっすらと雪がかかっている情景に趣を感じるんですよね。しんみりするんですね。

全体的な雪は壮大なんだけど、部分的な雪は哀愁なんですよ。

つもった雪からかいまみる、緑と赤い実。
ああーっ。

冬は雪。


ふう。
これでおわったぞ。
やっぱり嫌いだっていってるわりに夏が一番文量多いという。
嫌い嫌いも好きのうちってやつですか。(なんか違うけど気にしない)

あれだねえ、好きの反対は無関心ってやつですねえ。
嫌いって感情を相手に持ってるってことは、やっぱり心の中で相手のこと考えてるんだもんね。
…ん?よくわからんなってきたな。


やっぱりどの季節も幸せだな。


さいきんなんか、このブログが日記というよりか、なんかべつのもんになってるきがする。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。